生物のおもしろい一面や飼い方について紹介中☆
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年06月28日 (土) | 編集 |
私事ながら
仕事で夢を詰め込みすぎたために
ずいぶんと大変な日々を過ごしていました(^^;)

研究対象の昆虫の産卵生態を調べるために
昼夜を問わず、1時間毎に50分くらいかかる作業をしていました。

相当急いで、走り回っても45分かかってしまい
運が悪いと1時間かかり
休憩なしで次の作業時間が始まってしまったりして
体力的にかなり厳しい実験です(^^;)

でも、1日徹夜するくらいなんとかなるだろうと
実験を開始しました。

ところが、虫というやつは思い通りに行かないもので
結局、3徹4日続ける羽目に orz

休む間もないくらい走り回って
集中力を要する観察をするなんて
はじめからわかってたら
絶対やりません!(笑)

結局、15〜20分くらいの仮眠を
1日に3〜4回とって乗り切りました(^^;)

仮眠の威力は絶大ですw


結論としましては、
まぢで、この実験考えたヤツも
この実験を実行したヤツも頭おかしいです。

どっちもおこじょなんですけど(笑)
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年06月23日 (月) | 編集 |
キアシナガバチは
黄色の体色が美しい大型のアシナガバチです☆

アシナガ5


もちろん刺されれば痛いので
刺されるリスクを回避しつつ飼育する方法をご紹介します(苦笑)


【巣の採取】
アシナガバチを飼育するには
まず、巣をどこかから採ってくる必要があります。

採取時が一番刺されるリスクが高いので
細心の注意を払う必要があります。

なので、以下の事項に留意して行って下さい。

※採取は夜間に行う
 すべてのハチが巣に帰って休息をとっている夜間に
 奇襲をかけるのが採取の基本です!

※働き蜂が3匹以下の巣しか狙わない
 働き蜂が増えてしまっていたら、スッパリあきらめましょう!

※万が一、怒ったハチが巣から飛び立ってしまったら
 一目散に逃げる!
 暗闇に逃げ込めば、追撃を免れる可能性が高いです(^^;)

【採取手順】
①採取は、プリンカップのようなプラスチック製の容器を使って
 巣ごとハチを閉じ込めるように行います。

②採取したら、冷蔵庫にそのまま投入し
 1時間ほど放置しましょう。

 これでハチたちはほとんど動けなくなります。

③ハチを別のプラスチック容器に移し
 巣だけを取り出します。
 (ハチはまた冷蔵庫へ)

ここまでできれば
巣の採取は完了です☆


【巣の設置】
次に採取した巣を
飼育用の基盤に固定します。

板でも何でも良いので
簡単に壊れたりしない素材を用意し
巣の柄を通す小さな穴を開けます。

その後、その穴に接着剤を流し込み
巣の柄を差し込んで固めれば完了です♪

アシナガ1

アシナガ2

接着剤は有機溶媒の匂いがあまりしないボンドがベスト!
速乾性のものを使うと簡単です♪


【巣への馴化】
接着剤が固まったことを確認したら
巣を飼育場所に固定します。

その後、冷蔵庫で不動化させたハチたちの入ったカップをかぶせ
一晩放置します(写真参照)

アシナガ3

こうすることで
巣に馴染み、新しい環境でもちゃんと生育するようになります。


【屋外に設置】
翌朝になったら
窓の外など、観察しやすい場所に巣を設置しましょう◎

アシナガ4

移動中はハチが怒り狂っているので
ハチが少し落ち着いたら
プリンカップのカバーを外して完了です♪

アシナガ5


設置場所は以下の条件を満たしている場所が好適です。
・障害物の北側で、直射日光があたらない
・人通りがない(危険なので)
・目立たない(オオスズメバチに滅ぼされないために)
・窓のすぐ外(窓越しに安全な場所から観察できるので)


最後に、アシナガバチの飼育は刺されるリスクと隣り合わせです。
飼育は自己責任でお願いします!


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年06月21日 (土) | 編集 |
先日、捕獲されてきたキアシナガバチの巣は
蛹と幼虫の両方がいる巣でした◎

アシナガ1


よく見ると
アシナガバチの幼虫って
みんな巣の中心に頭を向けているんですね(@@)

アシナガ2


さらによく見ると
蛹室の上に産卵することもあるんですね(^^;)

アシナガ4

蛹が羽化してきたら
一体この幼虫はどうなってしまうんでしょうね(^^;;)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年06月18日 (水) | 編集 |
今日はキアシナガバチの巣を後輩が持ってきてくれました◎

アシナガ3

色合いと言い、大きさと言い
一番かっこいいアシナガバチだと思います☆

今日持ち込まれた巣には
女王蜂と働き蜂2匹がいました。

この時期の働き蜂は
女王が1匹で育てたものなので
体が小さく、女王との体格差が目立ちます。

アシナガ5


それと、写真を撮っていて気がついたのですが
女王と働き蜂では眼の色が違っていました(@@)

▼女王蜂の眼▼
アシナガ1

▼働き蜂の眼▼
アシナガ2

どんな意味があって色が違っているのか
興味をそそられます(^^)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年06月14日 (土) | 編集 |
ヤモリは脱皮不全になると
餌を食べなくなるので、少々困りものです(^^;)

指先がちょっと脱皮不全になっただけで
食べなくなり死んでしまったりします(><)

拒食が始まって10〜14日くらいしても食べないようなら
強制給餌をして体力の回復を図った方が無難です。

ということで、強制給餌の方法をご紹介します☆


強制給餌と言っても
ヤモリの場合、口に無理矢理餌を入れても
吐き出すだけで食べてくれないので
口の周りに塗り付けてなめさせることで行います。

名称未設定

餌昆虫のハラワタの部分といった、流動性のある部分を
口の横に塗り付けておくと
そのうちペロペロなめて食べてくれます。

手の上とかでやらないと
壁にこすりつけて取ってしまうことがあるので
注意が必要です。

これを1週間くらい毎日続けると
体力が回復してきて
また自分で餌を食べるようになってくれます◎
(うまくいけば、ですが ^^;)


こうならないように
脱皮後には、指先までちゃんと脱皮できているか
よくチェックしてあげましょう。

脱皮後2〜3日の間であれば
30分くらい湿らせた布を入れたカップに閉じ込めて
よく皮膚をふやかした後
うまく脱げていない部分の皮をピンセットではがせば
簡単に除去することができます。

この場合、数日で餌を食べるようになるので
強制給餌が必要な事態にはならずに済みます(^^)b


ニホンヤモリの飼い方は
こちら
で紹介しています☆


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年06月12日 (木) | 編集 |
なーんか最近
実験の準備やら飼育やらに時間がかかるなぁと思って
飼育中のシデムシの数を数えてみたら
800匹もいました(笑)

シデ

調子に乗って増やしすぎましたねー(^^;)

実験計画を立てたところ
7月上旬に1000匹まで増える予定な上に
実験も始まるので
もれなく廃人になれそうですねー(遠い目w)

でも、これを乗り切れば
相当のデータが出せるはずなので
無心でがんばります〜

ムシの研究だけに(ボソッ)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年06月09日 (月) | 編集 |
カマキリの幼虫が壁でのんびりしていました(^^)

カマキリ

3令くらいですかね?
今の時期にしてはちょっと小さいように感じましたが
周辺に同じくらいのサイズの個体がいっぱいいました(^^;)

がんばって、蚊とかハエを食べまくってほしいです(←切実w)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年06月07日 (土) | 編集 |
クサカゲロウは【緑の妖精】とでも言うべき
美しい昆虫です☆

カゲロウ

もう、なんというか
この美しさはズルイです!(笑)

ちょうど、脱皮途中のセミの美しさに通じるものがある気がします(^^)


それでいて肉食で
アブラムシをムシャムシャ食べちゃう
残忍な一面を持ち合わせているのも魅力です♡

目の虹色の輝きがそんな怪しい側面を象徴しているようで
たまらなく惹き付けられます (´ ∀`*)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年06月05日 (木) | 編集 |
何か面白いものいないかなぁと
樹液の出るクヌギの木を見に行ったところ
オオスズメバチの女王蜂を発見!

オオスズメ

でも、全身樹液でベトベトの状態で
こっちに構う様子もなく
ひたすら、身繕いばかりをするばかり・・・

オオスズメ2

そもそも、樹液で全身ベトベトになるなんて
そんなヘマをするだろうか・・・?

どうも様子がおかしいので
しばらく観察していたところ
明らかにフラフラしていて
まともに歩けないらしいことが判明!

オオスズメ3
↑「おっとと・・・」と言わんばかりの千鳥足

どうも、発酵した樹液を飲み過ぎてこうなったみたいです(^^;)

自然にこんなことになることもあるんですね(笑)


追伸:
捕まえて、しばらく部屋に置いておいたら回復したので
ただ弱っていたのではなく
アルコールで酩酊していたということで間違いなさそうです。


追伸の追伸:
本気で怒りまくって
ケース越しに噛み付いてくるのでかなりおっかないです。


追伸の追伸の追伸:
でも逃がしてやるつもりは毛頭ありませんが(^皿^)


追伸の追伸の・・・
っていうか、蛇足:
良い子はマネしないでね (・ω<)b


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年06月04日 (水) | 編集 |
おこじょは毎年クワイを栽培しています♪
過去のクワイの記事はこちら

今年も順調に生育して
葉を5枚ほど展開するまでになりました(^^)

クワイ

ここから一気に成長して立派なクワイに成長するので
楽しみです♪

これからの時期は
水涸れしやすいので
表層の水分が無くならないように要注意です!


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。