生物のおもしろい一面や飼い方について紹介中☆
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年09月29日 (月) | 編集 |
実家で緑のカーテンとして活用しているヤマブドウ
収穫の時期になりました♪

やまぶどう

なかなかの大きさの実をどっさり収穫することができました(^^)v

やまぶどう2


農作物って、自動太陽光エネルギー食物化装置だと思うんですよね(^^)
太陽光発電もいいですが
ちょっとした楽しみに植物を植えてみるのも悪くないと思います◎
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年09月25日 (木) | 編集 |
懐かしの鋼の錬金術師ネタになりますが

「1は全、全は1」

寿命をむかえ、アリに食べられようとしているカマキリを見て
そんなことを思いました(^^;)

カマキリ

どんな生物にも死が訪れ
僕らは生物の死を"終わり"と考えますよね。

確かに"生物"を単位として考えると、その通りです。

でも、物質の単位で生物を考えると
話はちょっと違ってきます。

物質の単位で考えると
生物はある特定の物質が特定の割合で集合したものと捉えることができます。
生物が生きてる限りは、この割合に大きな変化は生じません。

でも、生物が死ぬと物質の集合状態が解消されて
構成物質が拡散することになります。

構成していた物質は拡散した後
別の生物の体の一部になるかもしれませんし
大気中を漂い続けるかもしれません。

つまり、生物は地球上での物質循環の流れの中にある
1つの状態と言えます。

ある特定の物質の集合状態を
何度も何度も作り続けるカラクリが"生物"ということになるんでしょう。


話は飛びますが
生物の定義をそういうものだとするなら
案外簡単に地球外生命体も見つかるかもしれませんね。

とかなんとか、秋の夜長に思いを巡らせてみたりしています(^^)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年09月23日 (火) | 編集 |
貯穀害虫とは
米や豆などの穀物を食害する昆虫のことをいいます。

そんな虫もいるのね〜、と言うなかれ
貯穀害虫こそ
間違いなく人類を最も大量に殺してきた生物なのです!

貯穀害虫は直接ヒトに害を与えるわけではなく
ヒトが利用できる食物の量を著しく減少させ
飢餓に追い込むことにより
ヒトを死に追いやります。


さて、そんな貯穀害虫の一種が
研究室のお米にも発生してしまいました。

研究室にやって来たのは
幼虫期に米を食べるノシメマダラメイガという蛾。

蛹化する際に、ミノムシのように繭を作ります。

ノシメ

開けると、こんな感じになっています。

ノシメ2


この蛹が羽化すると
こんな冴えない蛾が出てきます(^^;)

ノシメ3


一度発生されてしまったら
完全に駆除するのはかなり難しい昆虫です。


さて、どうするか?

選択肢1:諦めてお米を捨てる

日本にいる限りは飢え死にはしないでしょうから
それもありでしょう。

後輩のN君はその選択肢を選択したがっていました。


でも、それって負けですよね??

ということで

選択肢2:気にせず食べ尽くす( ̄∀ ̄☆)


洗えば、だいたいの個体が浮き上がってくるので、取り除けますし♪
毒がある訳でもありませんし♪♪

駆逐してやる!!
この世から1匹残らず!!<#`Д´>


ならぬ

食い尽くしてやる!!
こめびつから1匹残らず!!(*´~`*)



作戦開始から、2週間あまり
ついに完食してやりました ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ♪

次から侵入されないように気をつけます〜(^^;)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年09月13日 (土) | 編集 |
最近、だいぶ秋らしい天気になってきましたね♪

この季節になると
毎年のようにミツバチを襲いにやってくるのが
スズメバチ達です。

今年はなぜかまだオオスズメバチが襲ってきませんが
その代わりに頻繁にやってくるようになったのが
キイロスズメバチです。

キイロスズメバチは単独行動で
1匹ずつミツバチを狩り倒しては巣に持ち帰る
ということを繰り返すスタイルの蜂です。

はち

今日は巣の周辺を飛びながら
外から帰ってくるミツバチを狙って
待ち伏せしていました(><)

キイロスズメバチの場合
オオスズメバチと違って
1回に狩られるミツバチは1匹だけですが
日に何度も通って来られる上に
それが毎日続くので
無視できない損失になります。

日本での養蜂は
スズメバチ類との戦いをどう制するか
これに尽きますね(^^;)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年09月08日 (月) | 編集 |
セセリチョウの仲間は
窒素を摂取するためだとかなんとかで
人の汗を吸いにくることがあります。

せせり

こういうときは
じっくりと観察をすることができるチャンス♪

彼らが夢中になっている隙に
ジロジロと観察してやりました(^皿^)

せせり2

触覚がずいぶんと不思議な形をしているんですね(@@)

理由はよくわかりませんが
観察すると謎が増えて楽しいですね(^^)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年09月01日 (月) | 編集 |
大阪にある【あべのハルカス】という
日本一高いビルに登ってきました◎

あべの

大阪平野を一望でき
地球外生命体になった気分で
外から人間の営みを楽しむことができます☆

あべの5

細菌のコロニーとかサンゴも
ぱっと見は、こんな見た目なので
案外、外からザックリ観察すると
人もそんな類いに見えるのかなぁと
不思議な感覚になります(^^;)


あべのハルカスからは、人間の技術力の変化を見とることもできます。

あべの4

なんかもはや、かわいそうなレベルですが
戦国時代の叡智の結晶、大阪城も
今やビルに埋もれて
こぢんまりした佇まいに見えてしまいますね(^^;)


追伸:
あべのハルカスに行ったら
ぜひ参加したいのが、ヘリポートツアー!!

あんまり知られてなかったみたいで
参加者がまばらでしたが
屋上にあるヘリポートに行って
写真を撮ったり、眺めを楽しむことができるので
絶対行った方が良いツアーです♪

こんな高層階の吹きさらしの屋上に出られるなんて
そうそうありませんからね(^^)v

あべの2

あべの3


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。