生物のおもしろい一面や飼い方について紹介中☆
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年12月12日 (金) | 編集 |
シロアリは道しるべフェロモンという匂いを使って
自分達の通り道がわかるようにしています。

シロアリ8

実はこの道しるべフェロモンの化学構造は
油性ボールペンの有機溶剤とそっくり!

なので、油性ボールペンで線を書くと
線に沿って歩かせることができます♪

シロアリ1


けれど、これだとバレバレでつまらないので
黒い紙を用意しましょう◎

シロアリ3


この紙に絵を描いておくと
シロアリが目立っていい感じに仕上がります☆

シロアリハリケーン!!
シロアリ4

とか

シロアリズ ハート♡
シロアリ6

とかとか
いろいろやって楽しむことができます (^^)b


ちなみに、所々に道を外れている個体がいますが
彼らはいわゆる外れ者です。

規則に従って、みんなと同じことができないヤツというのは
どこの世界にもいるものですね。

でも、この外れ者がいることで
新しい道が発見され
効率的な社会運営ができているわけで
何とも考えさせられます♪
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年12月01日 (月) | 編集 |
散歩中、ふと木に目をやると
見慣れぬハチがとまっていました。

キバチ1

キバチ科に属するヒラアシキバチというハチのようです。
(でも、体長40mm近くあった気がするので
 別種かもしれません。)

この個体、なんと産卵管を突き刺したまま
死んでいました(@@)


ご苦労なこっちゃねー
とか言いながらふと周囲に目をやると
樹皮の至る所に
突き刺さったまま死んでいる成虫の残骸が・・・!

キバチ2

風化して腹部だけになっているものや
産卵管だけになっているものもありました(^^;)

キバチ3


死ぬまで産卵し続ける種なんですかね??

木にとっては迷惑極まる害虫らしいのですが
どういう経過を経て
突き刺さったままの死を迎えるのか
興味をそそられます(^皿^)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。