FC2ブログ
生物のおもしろい一面や飼い方について紹介中☆
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2014年10月06日 (月) | 編集 |
今日は東京のほぼ真上を台風が通過していきましたね。
滅多に直撃することなんてないので
ドキドキしながらその時を待ってしまいましたw

思えば、実家にいた頃は
台風が来るたびに近所の川が氾濫し
床上浸水になることもしばしばで
身をもって台風の凄さを体験していたものですが(笑)
東京にいると
そんな事態に巻き込まれる心配がほぼないので
台風なんて風が強いだけの
ただの悪い天気になってしまっていました(^^;)


でも、やっぱり台風って特別な気象現象だと思うんですよ!

なんとか、台風の凄さを感じられないかと苦心した結果
気圧の変化を測ってみようということに◎

気圧計なんて研究室にはないので
写真のように水を入れたメスシリンダーを
逆さに水の入った水槽に立てて
水位の変化を観察することにしました。

台風が近づいてきて気圧が下がれば
水位が下がるという仕組みです。

き


結果は以下の通り!

気圧

これは、液面を左から右へ時間毎に並べた図です。
上部の数字は時間帯を
→の部分は液面を示しています。

実験を開始したのが10時で
台風が東京の真上にあったのが11時です。
水面も11時が最も低くなっていますね♪

その後、台風が太平洋上へと遠ざかっていったので
水面も徐々に上がっていっていきました。

ということで、見事に台風接近に伴う
気圧の変化を観察することができました(^^)v


今回の観察装置は
ガラスの容器があれば簡単に作れるので、ぜひお試しあれ♪

※気温の変化があると、正確に気圧の変化を観察できなくなってしまうので
 温度変化の少ない場所に設置する必要があります。
 (おこじょは恒温室内で行いました。)


<改善点>
水を利用したこの方法は
内部の気体と大気の気圧の差を
水位の変化として主に観察するものです。

この場合、中に入っている気体の体積が大きいほど
水位の変化も大きくなります。

なので、もっと水の量を減らして
たくさん空気を入れれば
ダイナミックな変化を観察できるはずです(^^)b

これはまた台風がやってきたら試してみます(^皿^)


追伸:
変化がわかりやすいようにgifアニメも作成したんですが
重すぎて載せられなかったので
後日問題を解決できたら追加します(^^;)


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。