生物のおもしろい一面や飼い方について紹介中☆
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



2016年03月20日 (日) | 編集 |
日本の都市部に分布するニホンヤモリ☆
o0800056612386407591.jpg


適齢期のメスを飼育していると
うまくすれば妊娠します♪

ヤモリ2
↑卵が2つ透けて見えてます。


そんなときは
トイレットペーパーの芯を入れておきましょう◎
ヤモリ9

入れておくと
トイレットペーパーの芯の中に産卵してくれるので
卵だけ取り出して管理できるようになります♪
ヤモリ3


入れておかないと
ケースの側面に産卵する可能性が高く
後々管理が面倒なことになります(^^;)
ヤモリ


産卵したら
親とは別の容器に移し
直射日光の当たらない
室内環境に置いておけば孵化します♪

途中で水分を与えようとか
余計なことは禁物です。

普通に僕らが生活している環境に
置いておくのがコツです(^^)b

2ヶ月後に可愛いベビーが出てきます☆
o0800036112633367108.jpg


孵化したらこちらの飼い方で飼育します。

親と飼い方は一緒ですが
体長3mmくらいの餌を用意しないといけないのが
ちょっと骨の折れる作業になります。



ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 その他ペットブログへ にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
クリックして応援よろしくお願いします☆


ご訪問ありがとうございました о(ж>▽<)y ☆



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。